HOME>ホットトピックス>通気性と断熱性を両立するデザインを考える

湿気がこもらないデザイン

大量のカビが発生してしまった住宅から引っ越して、新築の一戸建て物件で生活したいと考えている方々におすすめなのが、湿気がこもりにくい住宅デザインを作り上げる堺の工務店です。室内だけでなく床下まで湿気を取り除けるように、通気性に優れる床下を作り出しながら床下換気扇の設置まで提案してくれます。床下に湿気がこもるとカビが発生してしまうだけでなく、害虫が室内に入り込みやすくなるのも気を付けたい点です。室内に虫が入り込みにくい住宅に引っ越したいと考えている方々も、堺の工務店を頼って最高の住宅を建築してください。

スペースを確保するためのアイデア

小さな土地にマイホームを建築することになり、収納スペースが不足しないか心配だという人から頼られているのが、堺の工務店がデザインを考えた一戸建て物件です。キッチンの床下収納や屋根裏部屋などのスペースを有効に活用することで、十分な収納スペースを確保できるところが注目されており、格安の費用で広々とした住宅を作れます。購入した土地が狭いと感じる時には上下のスペースを活かして、屋根が高くてロフトがついている一戸建て物件を作るのもおすすめで、ロフトは子供部屋や収納スペースとして使えるのが魅力的です。

RVP2テキストリンク1

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-1

RVP2テキストリンク2

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-2

RVP2テキストリンク3

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-3

RVP2テキストリンク4

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-4

RVP2テキストリンク5

RVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストRVPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンクRVP2-5